医薬品(OTC)・健康食品・スキンケア・管理医療機器等の販売 天野商事株式会社

TEL:052-951-2340 FAX:052-951-7954メールフォームでのお問い合わせ

menu

天野cozyのブログ ~コミュニティに根づいた薬局作りのお手伝い&ワンポイント事例~

【コミュニティ薬局作りのお手伝い】【調剤薬局物販支援No.1】やり始めることにより変化が生まれます!

  • 投稿日:

こんにちは、天野です。今年の締めの12月も残すところ数日。平成28年最後のブログになります。

さて、前回のブログ(第498号)でご紹介した書籍「結局、すぐやる人がすべてを手に入れる(藤由達蔵著)」ですが、日販によると年間ベストセラーの15位にランクインしていました。考えと実行動がなかなか結びつかず悩んでいる人が多いことが分かりますね。もう少し抜粋しますと、 

★10秒で(すぐに)行動する人は「行動してしまえば、あとが楽」ということを知っている。...行動力は"雪だるま作り"と同じ。最初は小さい塊でも休まずに前へ転がし続ければ、ドンドン大きくなる。

★10秒で行動する人は、考えるが悩まない。...逆に、行動できない人の多くは「すぐに悩む」特徴がある。悩んでネガティブな気分に浸り、先送りを繰り返し、出来ない理由をとことん探す。また、人のアドバイスを活かさない。

★10秒で行動する人は、失敗を考えず、意識を向けた方向にどんどん行動する。そして不安を先送りせず、早く解決すべく行動して目の前の課題を潰していく。

 

■今日のテーマは、『やり始めることにより変化が生まれます!』

 

週末に、素晴らしき名城薬の後輩・よいち先生が主催する漢方研鑽会の忘年会があり、久しぶりに参加しました。参加していたのは相談薬局、相談薬局+調剤、そして調剤薬局経営の顔見知りの皆さん。

そこで出た話題は、最近の調剤薬局を巡る環境変化に対しての対応の遅れと意識欠如の問題。厚労省が打ち出した"かかりつけ"、そして健康サポート薬局ビジョンに対しての、会員薬局さんの反応の鈍さに悩まれている地区薬剤師会さんの話をお聞きしました。

DSC_0328温め品目と什器.JPGこれについての一つの解は、弊社イチ押しの【お任せ什器】を設置して、お客さん・患者さんとの距離を縮める場を作っていく事。

やり始めてみることにより、店頭の雰囲気が変わり、思わぬものが売れて驚いたりして、スタッフの皆さまにも何かしら変化と気づきが生まれます。

そしてそれに関連しますが、地域住民の方にとっての存在価値を上げるための行動やイベント開催の話。

今後、調剤だけでお店を経営していくことが明らかに困難になっていく中で、地域住民の方や処方箋以外のお客さんにお店に入ってもらうことがますます重要になってきます。

DSC_1590ミラクルシリーズ体感会②.JPG

上記のお任せ什器によるセレクト商品の販売と共に、地域に向けての発信として弊社担当者が月に10〜15件の薬局さまと開催している【ミラクルシリーズ体感会】。そしてその数倍の薬局さまが取り組んでいる専門相談員派遣による【聞こえの相談会】。

開催してみると、お客さんも大変喜ばれますし、お店もスタッフも盛り上がり、お客さんにとってのお店の価値がグンと上がります!

 

平成28年12月26日(第499号)

bnr_pharmacy.gif