医薬品(OTC)・健康食品・スキンケア・管理医療機器等の販売 天野商事株式会社

TEL:052-951-2340 FAX:052-951-7954メールフォームでのお問い合わせ

menu

天野cozyのブログ ~コミュニティに根づいた薬局作りのお手伝い&ワンポイント事例~

【コミュニティ(健康サポート)薬局の物販、OTC48薬効、&健康イベント支援No.1】健康食品市場も60代・70代女性が引っ張る!

  • 投稿日:

こんにちは、天野です。ぐんぐん気温が上がり初夏と言ってもいいほどの天気ですね。週末に会社近くの那古野神社、護国神社の桜を見て、金シャチ横丁がオープンして話題の名古屋城へ行ってきましたが、凄い人出で酔いそうになりました。

さて昨日は弊社の半期研修会で、今回も理央先生による研修会のあと懇親会をしました。

DSC_2092理央先生との懇親会.JPG研修会では、理央先生の著書「実践マーケティング入門(日本実業出版社)」の中から、自社・自店の事業・製品・サービスを提供したい市場・客層を特定していくターゲッティングについての話がありました。

★自社・自店のメイン顧客層は誰なのか?

★自社・自店の顧客が困っている問題や解決したい課題、欲しがる価値は何なのか?

★顧客が望む競合他社・他店との相違点(差別化点)は何なのか?

理央先生によれば、マーケティングの原理原則は、「顧客を喜ばせること」。そして、マーケティングの役割は、自社・自店と顧客の関係性をつくり、共感し合うことで「自然に売れる仕組み」を構築していくこと。

 

■今日のテーマは、『健康食品・サプリメント市場も60代・70代女性が引っ張る!』

 

昨日の日経MJに載っていましたが、2017年の健康食品・サプリメントの市場規模は1兆5624億円。

◆購入者を年代別でみると、順に、①60代(27%)、②70代(22%)、③50代(18%)。

◆期待する効果は、①健康維持、②美肌・肌ケア、③疲労回復、④栄養バランス、⑤目の健康、⑥関節の健康、⑦整腸・便秘の改善。

◆1人当たりの年間平均購入額は2万7169円。性別年代別では、トップは60代の女性(4万8561円)、次いで70代の女性(4万1890円)、③70代男性(4万165円)、④60代男性(3万4250円)、⑤50代女性(3万2817円)。

◆女性が健康食品・サプリメントに求めるものは、50代では美肌・肌ケア、疲労回復、整腸・便秘の改善。60~70代では目の健康、関節の健康維持。

ここでも、「消費は女性が中心」の構図は強く反映されていますし、健康食品・サプリメント市場も60代・70代女性が引っ張っていますね!

先日講演させていただいた名古屋市緑区薬剤師会研修会で、「これからの時代は70代の元気な女性が消費の中心になる」話を紹介しましたが、この数字からもそのことが感じ取れます。

 

平成30年4月3日(第618号)