医薬品(OTC)・健康食品・スキンケア・管理医療機器等の販売 天野商事株式会社

TEL:052-951-2340 FAX:052-951-7954メールフォームでのお問い合わせ

menu

天野cozyのブログ ~コミュニティに根づいた薬局作りのお手伝い&ワンポイント事例~

【コミュニティ(健康サポート)薬局の物販、OTC、&健康イベント支援No.1】どんなことを始めると喜ばれるでしょうか?

  • 投稿日:

こんにちは、天野です。週末はかなり気温が上がり春の訪れを予感させましたが、これからは三寒四温。日々の寒暖差による疲れ・体調不良や、今春は多め予想の花粉症対策やアレルギー肌にも気をつけたい季節になりますね。

さて、この週末に第103回・薬剤師国家試験が終わりました。昨年の今頃は長女の出来具合や、4年間協力会会長をつとめた金城大学薬学部の浮上で頭が一杯だったことを思い出します。薬剤師1年目の長女は昨日早朝、友人たちにエールを贈りに試験会場に行きました。受験生皆さんの今までの頑張り・奮闘が報われる晴れやかな春(合格発表)を心より祈っています!

4年制から6年制になり、薬科大学の新設が増えた一方で、合格者総数はそれほど変わらず...で、それだけ、薬剤師国家試験合格のハードルが厳しく高くなっています。表に出ている合格率ではなく、「真の合格率」や「ストレート合格率」に目を向けて現実への理解を深めていただきたいものです。

また、1週間前の岐阜市保険調剤研修会でも申し上げましたが、大先輩の皆さまには、こうやって頑張って薬剤師になって入ってくる若い薬剤師を仕事面でも人間面でも導いていただきたい!...と思います。

 

■今日のテーマは、『どんなことを始めると喜ばれるでしょうか?』

 

平成30年調剤報酬改定が決まり、4月に向けての対応等でお忙しいことと思いますが、ここでしっかりと考えたいのは、今回の点数配分に対応するだけではなく、どういう薬局を目指していくべきか...ということですね!

厚労省が示した【薬局ビジョン】。そして【健康サポート薬局基準】についても、2025年まではあと7年です。

今のお客さま・患者さまが、お店に対して持っている不満なこと(不満足なこと)は何でしょうか? 

逆に、新たにどんなことを始めると喜ばれるでしょうか?

温め関連2017.JPGセルフ販売が主体のドラッグストアとは違って、薬局・調剤薬局はフェイスtoフェイスです。

さらに、調剤薬局さんにおいては、処方箋対応する複数の薬剤師さん、そして事務員さんによって、患者さまの受ける印象が大きく変わります。

そうした時に、属人的な対応だけの面ではなく、薬局の雰囲気(場の雰囲気)が和む仕掛けがありますと、印象が変わります。

弊社がおススメしている【セレクト商品によるお任せ什器】を設置させていただくと、現場の先生や経営者の方から「薬局らしくなってきたね(笑)」とか、「患者さんの反応が勉強になる」「何もしなくても売れるし、患者さんとの会話も増えてきた」と言って頂けるのが、嬉しいことです。

また、専門相談員派遣による【聞こえの相談会】開催などによる弊社のお取引店を通じての【オーダーメイド補聴器】のご成約実績は2,170台となりましたが、このうちの半分が調剤薬局さまです! これは何を意味しているのでしょうか?

 

平成30年2月26日(第608号)

bnr_pharmacy.gif