医薬品(OTC)・健康食品・スキンケア・管理医療機器等の販売 天野商事株式会社

TEL:052-951-2340 FAX:052-951-7954メールフォームでのお問い合わせ

menu

天野cozyのブログ ~コミュニティに根づいた薬局作りのお手伝い&ワンポイント事例~

【コミュニティ薬局】【三方良し】なくては困る街の健康相談店・処方箋がなくても気軽に寄れる調剤薬局

  • 投稿日:

こんにちは、天野晃治です。毎年のことですが、寝苦しい夜が増えてきました。夏バテ・疲れの蓄積・夏かぜ・最近女性を中心に増えている夏の冷え性にも注意したいですね! 弊社では、漢方薬・十全大補湯の飲みやすいドリンク剤【補全】と、天然アミノ酸ドリンク剤【ミネドリン】をお勧めしています。

さて、今朝の毎日新聞に、弊社がこの春より販売・普及協力をしている、【高反発クッショングリップ】、【JPクッション】と、名古屋市立大学前学長の西野仁雄先生の記事が載りました。

◇拘縮(こうしゅく)状態の方の症状改善事例

◇「反発力」で脳の前頭葉の血流が上昇

そして、認知症になってからではなく、40〜50代の頃から

★生活習慣を見直す。バランスのよい食事と軽い運動習慣、そして人との交流。

★グリップを握りながら、クッションの上で足踏み運動をする。

店頭で色々とお伝えし、実際に使っていただきたいです。

■今日のテーマは、『単なる品揃え・陳列では売れない!』 目

昨日の日経流通新聞の小坂裕司先生のコラムは、手芸店さんの話。

◇一昔前とは違い、作られたものを買うのに慣れてしまった人が増え、手芸をたしなむ人が激減し、ほかっておいたら手芸品のニーズがどんどん減ってしまう!

◇だからこそ、いかに手芸に興味を持ってもらうか、楽しさに気づいてもらうかが重要!

          ↓       ↓

品揃え・陳列だけでなく、手芸の楽しさを教えることが一番大切!

【購買品の最終決定の8割は店頭でなされる!】と言われますので、商品・サービスが売れない理由の3つである、

1.存在が知られていない、忘れられている。

2.価値が伝わっていない。

3.使う、話す、触るキッカケが作れていない。

に対しての取り組み次第ですね!

上記の【ミラクルグリップ】【JPクッション】でも、陳列だけでなく、身近な人に紹介したり、使ってもらったり、ご自身の体験談を話したり、DMで情報発信したりしているお店さんでは色々な事例が生まれています。

また、今月バージョンアップ発売した【デンタルジェルα】では、

★陳列箱1個だけでなく、縦長や横長で2倍陳列して目立たせる。

★オーラルコーナーに置くだけでなく、レジ横や目立つサイドコーナーに。

★歯磨き粉を買われたお客さんに手配リーフ配布やDM。

★商品説明だけでなく、ブラッシングの大切さもお伝えする。

2014年7月24日(第258号)

天野商事株式会社   代表取締役 

  

栄ミナミ男声合唱団   所属(幹事)

金城学院大学薬学部 協力会会長 愛知県医薬品卸協同組合 理事

NPO法人健康な脳づくり 会員
bnr_pharmacy.gif