医薬品(OTC)・健康食品・スキンケア・管理医療機器等の販売 天野商事株式会社

TEL:052-951-2340 FAX:052-951-7954メールフォームでのお問い合わせ

menu

天野cozyのブログ ~コミュニティに根づいた薬局作りのお手伝い&ワンポイント事例~

【コミュニティ(健康サポート)薬局の物販、OTC、健康イベント支援No.1】再来店対策をすると、新規客も増える!

  • 投稿日:

こんにちは、天野です。昨日は、愛知県薬剤師会の第157回定時代議員総会でした。その終わりがけに、ベテランの先生が、46年前に日本薬剤師連盟が読売新聞に載せて議論が沸騰した1ページ意見広告「薬剤師は悪魔の手先か!?」について話されました。

DSC_1108薬剤師は....JPG医薬分業黎明期に、薬剤師が国民の医療に貢献できることを訴え、薬剤師には自らの職能に目覚めるよう求めたものでしたが、時代が過ぎ、9年前の日薬連盟だよりには、、

◆医薬分業がようやく動き出して40年。分業率は65%を超えた。しかし、その一方でOTCを取り扱う薬局は減少の一途。薬局はいつから「処方箋がないと入れない場所」になってしまったのか。

◆OTCに無関心な薬局薬剤師が増えている中で、ネット販売が全面解禁になってしまうと、その影響は医療用医薬品に及ぶ可能性がある。

◆分業バッシングが出ている中で、薬局は健康寿命延伸のための拠点になれるのか?......それから9年たち、分業率が76%を超えた今、調剤薬局を巡る事業環境が大きく揺れ動いている今、上記を真正面から見つめ直す時を迎えている、と改めて感じました。

■今日のテーマは、『再来店対策をすると、新規客も増える!』

一昨日、90歳手前の両方の父の日に、フルーツを買いに近くの八百文さんへ(名古屋市瑞穂区)。狭いお店ですが、超人気店。フルーツの品揃え・味が抜群で、元気印の女性主人は、フルーツの匠として活躍し、テレビ・雑誌にも何度も紹介されています。

DSC_1103八百文.JPGお店に行って、おススメみかんを味見させてもらい、購入したフルーツには生産者の名前入りリーフと食べ頃を記入。その間に、常連さんが「お見舞い用」に来店、続いて「〇〇さんから紹介されて」と女性の二人連れが。

ちょっとした会話で楽しんだ帰りがけに「どうぞ」っと、バナナをサービス^^。...人気店のハズですね!

前回、【再来店対策の大切さ】について書きましたが、、①目の前のお客さんに会話を楽しんでもらい、②自信をもって商品を勧め、③気持ち良く帰ってもらう。

まさに、【再来店対策】に繋がっていますし、、【再来店対策をすると、新規客が増える(紹介、クチコミ)!】という言葉にも通じます。...患者さん・地域に根づいたコミュニティ薬局・調剤薬局としても、意識したいところですね。

 

令和4年6月20日(第1037号)

bnr_pharmacy.gif