医薬品(OTC)・健康食品・スキンケア・管理医療機器等の販売 天野商事株式会社

TEL:052-951-2340 FAX:052-951-7954メールフォームでのお問い合わせ

menu

天野cozyのブログ ~コミュニティに根づいた薬局作りのお手伝い&ワンポイント事例~

【コミュニティ(健康サポート)薬局の物販、OTC、健康イベント支援No.1】疲れが出ている今、試飲で話す機会を作る!

  • 投稿日:

こんにちは、天野です。大雨・天候不順が続いていますが、こうなると猛暑が早く戻って欲しいとも思ってしまいますね。

さて、新型コロナウイルスの若者の感染者急増・30~50代の重症者増で、一気に感染者数が過去最多となってきて、4割まできたワクチン接種(2回)を早く6~7割に引き上げて欲しいものです。

DSC_0457変貌する未来.JPG7月に出版された「変貌する未来」に、世界中で接種が進んでいる米ファイザーのワクチンを共同開発した独ビオンテック社の創業社長夫妻のインタビューが載っています。

◆記録的なスピードでワクチンを開発できたのは、20年以上前から免疫工学で体内の免疫応答を引き起こしてきた経験が役に立った。

◆この新型コロナウイルスには免疫応答を引き起こせて、95%という有効性と共に、ウイルスが変異しても免疫系が見逃すことはない。

◆ワクチン接種が2回済めば、体内の免疫応答が強まる。また、1年後に3回目の接種をした方がいいかどうかは科学的に厳密に判断できる見込み。

◆承認済みのワクチンが十分増えていないので(ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ)、増産取組中。

■今日のテーマは、『疲れが出ている今、試飲で話す機会を作る!』

コロナ禍の生活が続き、加えて猛暑と天候不順で何か体の疲労が抜けにくくなっていますね。そんな漠然とした気持ちを持っている人が増えていますが、、そんな言葉を店頭で発せているでしょうか?そんな会話が生まれているでしょうか?...「人は話したいもの」「話を聞いて欲しいもの」です!

DSC_0959アミノ液試飲POP.JPG夏バテ・疲労感・冷え性対策の【アミノ高麗紅参液】で、今週、地元名古屋のK君担当の薬局さん数店舗で、

★今月のDMにアミノ液を載せていただき、調剤待ちの患者さんに試飲を積極的に勧めていただいただいており、調剤薬局なのに、18本も積まれたお店では、11本販売された。

★別のお店では、お一人で4本購入された方がいた。

よく聞いてみますと、薬剤師さん・事務スタッフさん皆さんが、「試飲による会話」「処方箋以外の会話の広がり」を意識し、心掛けてみえることがよく分かります。

アミノ液1本で3週間分ほどですので、気に入っていただき、リピート購入につながると、さらに薬局スタッフさんと患者さんとの距離感が縮まりますね!

令和3年8月19日(第952号)

bnr_pharmacy.gif