医薬品(OTC)・健康食品・スキンケア・管理医療機器等の販売 天野商事株式会社

TEL:052-951-2340 FAX:052-951-7954メールフォームでのお問い合わせ

menu

天野cozyのブログ ~コミュニティに根づいた薬局作りのお手伝い&ワンポイント事例~

【コミュニティ(健康サポート)薬局の物販、OTC、健康イベント支援No.1】健康サポート薬局は、2,070件に!

  • 投稿日:

こんにちは、天野です。記録的大雨と気温差が激しかった梅雨も、ようやく終わりが見えてきましたね。

Withコロナでの、全国的な社会経済活動が再開されて1ヶ月半。この景況悪化があと1年は続くとの声がある中で、、、昨日の日経流通新聞にオラクルひと・しくみ研究所代表の小阪裕司先生の「コロナ禍で選ばれる店になるには、客との絆を強めよ!」。抜粋しますと、、、

DSC_4451小阪先生記事.JPG★これまで当たり前と考えていた消費スタイルを見直す人も増えており、消費者も経営者も行動変容を迫られてる。

★どこにでもある様な店は、コロナが収束しても客から忘れられかねない。...日常行動が制約を受けても行きたいと感じる店と、そうでない店との選別が起きる!

★商売を繁盛させるには、①店と顧客とのコミュニティ作りをすること。②購買の動機づけをすること。③毎日来店したくなる売場づくりをすること。......によって、リピーターをつくり、一人当たりの年間購買額を高めることが肝要。

「どうせならこのお店でお金を使いたい!」と思わせる店作りが、Withコロナでの競争力になりますね!

■今日のテーマは、『健康サポート薬局は、2,070件に!』

前回(第842号)の調剤チェーンランキングを見ましても、売上のほとんどを調剤だけに依存している薬局の収益環境は大変厳しくなっています。そして、それに追い打ちをかけている新型コロナによる客数・処方箋枚数の大幅な減少。

こういう景況にあって、検討していたことを「新型コロナで色々やりづらいから、落ち着いてから...」と先送りされる先と、「ここでやっていかないと...!」と動かれる先と、に対応が分かれてきています。

DSC_44092020年夏什器.JPGここにきて、「健康サポート薬局」をとられる過程で、弊社がおススメする【①お任せ什器での展開】を始めとする、【②聞こえの相談会・健康イベントの開催】、【③OTCを48~60薬効展開】へ、、、踏み込んでいかれる薬局さまからのご相談・ご依頼が増えています。

健康サポート薬局は、「申請のハードルが高くて大変」「うちが取ってもメリットがない」...等で、なかなか増えない状況が続きました(ここ愛知県も然りですが!)。

しかし、、、この3月末では、健康サポート薬局は2,070件にまで増えてきて、厚労省が志向する「2025年までに1万件!」が視野に入ってきました。......横並び状態から、いよいよ患者さんの争奪戦になってきた調剤薬局市場の現実を、こういう時だからこそ、前向きにとらえたいですね!

 

令和2年7月16日(第843号)

bnr_pharmacy.gif