医薬品(OTC)・健康食品・スキンケア・管理医療機器等の販売 天野商事株式会社

TEL:052-951-2340 FAX:052-951-7954メールフォームでのお問い合わせ

menu

天野cozyのブログ ~コミュニティに根づいた薬局作りのお手伝い&ワンポイント事例~

【いきいき健康提案】【三方良し】なくては困る相談薬局・処方箋がなくても行ける調剤薬局へ

  • 投稿日:

こんにちは。天野晃治です。冷房タイマーを入れないと眠れない夜になってきましたね。

あさって(日曜日)は、男声合唱団で久しぶりの老人ホーム慰問です。参加団員34名で5曲歌い、その後は皆さんと懐かしい歌を一緒に歌う予定。お年寄りに笑顔を届けてきます(^^)。

■今日のテーマは、『目の前にお客さんがいるのに』 !!

さて先日、知り合いの30代の女性から「もともと貧血気味だが、最近よく熱が出て、立ちくらみもするので…」との相談メールがありました。

…で、最近、かくれ貧血(冷え性・立ちくらみ・更年期)の人が増えていること、肝臓中のヘム鉄・血の総量が少ないことを伝え、鉄分としてマスチゲンS錠と、弊社が取り扱っている漢方の十全大補湯ドリンク剤「補全」は“ちょっと高いけど、そういう方に評判いいですよ。”と返信。

そして昨日、彼女からお礼メール。2品を飲み始めて少し改善気味であることと、「補全」は“苦い”けど身体に効いているので暫く飲み続けて暑い夏を乗り切りたい…、と。

「ん…?」。あの“甘い”補全が“苦い”とは(!)。もともと細身の女性ですが、かなり虚弱体質がひどい様なので、必ずお湯割りにして飲み身体を温めることと、内臓を冷やさないこと、野菜でもトマトとか体を冷やすものはダメですよ〜と追伸。

最近、「お客さんが少ない」「高いものは売れない」との話が多いのですが、【お客さんは目の前にいる!】【自分に必要なものなら、多少高くても買う!】

そのためにも、“情報発信すること!”“お客さんが相談しやすい雰囲気を作ること!”“お客さんとの会話・関係を築くこと!”。そういう過程でお客さんの悩みや欲求を聞き出したり、気づいていなかった『解決方法』を教えてあげる。気づいていないことを教えてあげる。

今日、弊社のグループのアマノドラッグの店頭を廻った際に、対面可能なお店で上記の話をしたところ、昔は結構くすりを対面販売でしっかり売っていた店が、「頑張ってみるので10本送ってください」との返事。

お客さんとのいい会話が生まれますように。お客さんに喜んでもらえますように。。。

今日改めて感じましたが、名古屋駅のコンコースや地下街を歩く年配者が増えています。高齢社会を迎え、ぱっと見は元気だけど、何かしら身体に注意している人・意識がある人・どこか信頼出来て相談しやすいお店を探している人が【目の前にこんなにいるのに!】。

自分たちがやれていないことは?語っていないことは?勝手に決めつけてしまっていることは?数回やった程度で諦めてしまっていることは?

【お客さんはいる!待っている!】反省と気づきと、前向きな信念を持って。。。

2012年7月20日(Vol、53)

天野商事株式会社   代表取締役 

  

栄ミナミ男声合唱団   所属(幹事)

金城学院大学薬学部 協力会 愛知県医薬品卸協同組合 理事
bnr_pharmacy.gif